日々のささやかな出来事をゆるりと綴っていきます。        guchico♪    
by guchico
カテゴリ:おでかけ( 13 )
心浮き立つSpring Collection☆partⅡ
GW初日、ふたたびGallery Tsukuda Annexに行ってきました。

Atelier JunkoさんのSpring Collection partⅡ!!

それではさっそく、
素晴らしいコーディネートの数々をとくとご覧ください。


☆新緑の高原を吹き抜ける風を感じませんかー?
a0217828_19103247.jpg

若葉色のテーブルクロスの上に重ねると
レースの美しさがより一層際立って、それはそれは見事でしたよ。
a0217828_191050100.jpg

まるでウェディングベールのように美しいレース

どのテーブルも第1部の時と同じ食器なのに
組み合わせを変えただけで、ガラッと雰囲気が変わっていて
とにかく「すごーい!」の一言でした。

☆クリスマスローズが素敵な挿し色になっていますね♪
a0217828_1911592.jpg

Atelier Junkoさんがご自宅のお庭に咲いていたのを
持ってきてくださったそうですよ。

☆テーブルクロスとプレートのお色と柄がリンクしてます。
a0217828_191114100.jpg

間にグリーンのプレートを挟むことで、どちらも引き立っていますね。
(窓の向こう側にもご注目ください。愛犬ちゃんの後ろ姿が写っていますよ♪)

☆茄子色のクロスにグリーンとガラスがさわやかなテーブル
a0217828_19112459.jpg

第1部では真っ白な食器で統一されていましたが、シダの食器も映えますね。

☆緻密かつ繊細なディテールに瞠目!
a0217828_19113869.jpg

カマンベールとネズミの遊び心のあるオブジェ♪
a0217828_19253319.jpg

ドラゴンフライは前にしか進まず決して退かないところから
〝勝ち虫〟と呼ばれ縁起物として昔から好まれているそうです。

☆上品な輝き!プラチナ&銀食器
a0217828_19131271.jpg

はぁー♪そのお値段にもため息が出ました(笑)。
a0217828_19132249.jpg

いかがでしたでしょうか?

Atelier Junkoさんが世界15カ国から選び抜かれた
こだわりのテーブルウェア、本当に圧巻でした。

そして心地よい光と風を感じる癒されるような空間
「いつまでもいつまでも眺めていたい」そんな気持ちにさせてくれました。

カメラの腕がおっつきませんが、せめて雰囲気だけでも伝われば何よりです。

こちらの展示会は、5月6日(日)までとなっております。
ご興味のある方は、ゴールデンウィーク期間中にぜひ ぜひ!

【お問い合わせ先】

高松市屋島西町1897-3(名物かまど 2F&3F)
Gallery Tsukuda Annex
TEL:087-821-8085 Open 10:00~18:00

More
by noamenoniji | 2012-05-01 19:37 | おでかけ
心浮き立つSpring Collection!
前回の記事で、さわりの部分だけ書きましたが(前回記事
なんとか写真の整理がつきましたので、続きに入りたいと思います。

屋島を一望できるロケーションに佇むGallery Tsukuda Annexにて
たくさんの素晴らしいテーブルセッティングを見させてもらってきました。

前日の天気予報では雨でしたが、当日土曜日は運よく晴天に恵まれて
この日をとても楽しみにしていたので、本当にラッキーでした。

お玄関を入った瞬間から、アメイジングな空間が目に飛び込んできて
それはもうどの空間も筆舌に尽くしがたいほど美しかったです。

画像多めですけど素敵な展示会の様子をぜひ最後までご覧くださいね。
a0217828_22191923.jpg
吹き抜けの3F天井から春の日差しがスポットライトのようにテーブルを照らし...
a0217828_22193951.jpg
グラスに光が当たって、いっそう輝いて見えました。
a0217828_22195359.jpg
器の蓋を持ちあげるとちまりと座ったうさぎに見上げられて、ちょっとした遊び心にキュ~ン❤
まるでオブジェのようなソースパン。リアルな鳥のつまみ、蓋だけでも欲しくなります(笑)。
スクエアのウッドトレイの四隅に小鳥が!こんなトレイで朝食をいただけたら幸せですよね~
a0217828_2220730.jpg
茄子色のテーブルクロスに真っ白な食器が映えますね!
a0217828_194842100.jpg
小鳥とカタツムリのモチーフのナプキンリング。
鳥の巣のような籠に入っているイチジクはなんと大理石でできているのだそう。ズッシリ(重っ!)
アスパラを束ねた形のキャンドルスタンド、自然のモチーフに癒されます。
a0217828_2221463.jpg
ガラッと雰囲気が変わって、しっとりと落ち着いた和の空間。
フランスはJaune de chrome さんの食器。めちゃ好み~❤
渋めでシックな色調が和テイストの雰囲気にしっくりと馴染んでいました。

+++

すべて大きな画像でご覧頂きたいところですが、組み写真で失礼します。
(画像をクリックして頂くと、2段階まで拡大表示可能です。) 
a0217828_22211747.jpg
a0217828_22212923.jpg
a0217828_22214557.jpg

いかがでしたでしょうか?
アトリエ・ジュンコさんのこだわりのコレクションが各お部屋ごとに鏤められていて
眩いばかりの演出に、始終クラクラしておりました(笑)!
自然と調和した雰囲気なので、全て上質なものばかりなのに気取った感じはなく
そういうところもまた魅力なんですね♪

そしてこの美しいコレクションを飾るにふさわしい空間とセンス溢れる家具・調度品。
そこかしこでスポット的にグリーンやお花、照明やキャンドルが使われていて
どこに目を向けてもため息が出るほどうっとりと見入ってしまいました。 
未だ興奮冷めやらぬ~(´艸`*)

しかし、私の拙い表現力とカメラと腕ではこれが精一杯・・・。<(_ _)>
実際の素晴らしさを十分にお伝えできないのが残念ですが
足を運べない方たちに、少しでも雰囲気を味わって頂けたなら幸いです。

最後になりましたが、Gallery Tsukudaさん
非日常的な空間で優雅な時間を過ごさせて頂き感謝です♪♪
(お言葉に甘えてたくさん切り取らせて頂きました^^;)

展示会の詳細はこちらをご覧くださいね。
by noamenoniji | 2012-04-22 22:17 | おでかけ
心浮き立つ春のイベント
今日はとっても素敵な場所におでかけしてきました。
a0217828_15224519.jpg

春の日差しが燦々と降りそそぐ明るく広々とした空間に
心くすぐるアイテムがそこかしこに溢れていて
はぁ~もぉ~眩暈がしそう(笑)

と、ここまで書いておいてなんですが、続きは写真整理が済み次第
またご案内させて頂きますね。

素敵なシーンを色々とご紹介したいと思いますので
次回の更新もどうぞお楽しみに~!!
by noamenoniji | 2012-04-21 15:46 | おでかけ
お花見ドライブ&ランチ☆2012
日曜日は母とふたりでお花見ドライブをしてきました。
ふたりして軽やかな春の装いに身を包み(単なるカジュアルですけど)
一歩一景といわれる名園〝栗林公園〟へいざ出発~!
お花見散歩と洒落こみたかったのですが、向かってみると公園近くはもちろん
少し離れた駐車場もどこもいっぱい。
電車で来ればよかったと後悔しましたが、後の祭りでした。トホホ

こうなったらドライブしながら車窓花見といきますか!
峰山方面に車を走らせていると、小高い場所にある神社の境内に桜を発見。
人が集まってお花見をしているようです。ちょっと寄り道してみることにしました。
a0217828_19264011.jpg

神社の境内に入って行くと、ほぼ満開の桜の木の下で大勢の老、若、なん、にょ、、
いや、ご老人ばかりの男女グループが花見の宴を楽しんでいらっしゃいました。
a0217828_19265052.jpg

お弁当を広げてワイワイ、ガヤガヤ、お酒の香りもぷ~ん
和気あいあいと観桜会を楽しむご老人たちのおじゃまにならないように
隅っこのほうでコソコソ撮影会(笑)
a0217828_19265793.jpg

おひさまの光が透けて、花びらが重なった部分だけピンクが色濃く浮かび上がって
あぁ~なんて美しいんでしょう。
日本人に生まれてよかったとしみじみ思う瞬間です(笑)

しばし境内の桜を観賞した後、ご老人たちに心の中でご挨拶を済ませ
再び山桜を求めて峰山へと向かいました。

+++

桜のトンネルを抜けて、何台もの対向車とすれ違いながらようやく山頂に辿りつきました。
a0217828_1927746.jpg

山頂はちょっと気温が低いせいか、この日はまだ五分咲きといったところでした。
すぐ近くで〝ホ~ォォホケッキョ♪〟と鶯が鳴いていたので、目を凝らして探しましたが
残念ながら鶯の姿は見えませんでした。

五分咲きの桜の木の下で、花見客がおいしそうなBBQの匂いをさせていたので
すっかりお腹が空いてしまい私たちもランチをすることにしました。


+++

お花見気分を味わったあとはお弁当、ではなくてお店でゆっくりとお食事タイム^^;
栗林トンネルからほど近く、瀟洒な佇まいのcafe PORT ELLeNに行ってきました。
a0217828_19271567.jpg

東側の全面ガラス窓からは、お庭が眺められ開放感たっぷり。
ホテルのレストランみたいに洗練された空間でゆったりと〝お昼御膳〟に舌鼓。
a0217828_19272523.jpg

食後のコーヒーとデザートはわらび餅。テーブルクロスとのコントラストがいい感じ♪
ちょっぴり贅沢なひとときでした。

a0217828_23384128.jpg

P.S 今週末も仲間内で毎年恒例の行事となっているお花見に行く予定です。
その頃には桜は終わっていると思うけれど、花よりも団子よりもとにかくBBQ(&ビール)がメイン!
by noamenoniji | 2012-04-10 00:07 | おでかけ
物思いに耽る時間・・・
きのう節分の日は、雪が舞いとても寒い一日でした。

仕事中ふと窓の外に目をやると、さっきまで淡いブルー色に晴れていた空が
いつの間にか鈍色に変わっていて、ぼたん雪が舞っていました。

まさに『しんしん』という表現がぴったり。
真っ白な雪は見る見るうちにあたり一面白く塗りつぶしていきました。

どんどん降り積もるので、いったいどうなることかと思いきや、
じきに止み晴れ間が出てきて雪は瞬く間に溶けてなくなりました。

a0217828_18164562.jpg

そういえば、雪の降る空を見上げていると身体がふわっと浮き上がるような、
空に吸い込まれそうな不思議な感覚になるのですが、私だけでしょうか。

高い空の上から人間たちを見下ろしている、白銀のドレスを纏った雪の女王に
見つかりはしないかと、子供の頃雪が降るとそわそわドキドキしたものです。

***

a0217828_1715353.jpg

きのうの束の間の積雪を思い出しながら、のんびりカフェタイム。
a0217828_172454.jpg

窓の向こうは、小さな池ののどかな風景。
風が吹くたびに水面にいろんな波紋をつけていきます。
a0217828_1721328.jpg

いろいろな水鳥が入れ替わり立ち替わりやって来ました。
のんびりすい~っとひと休み
やがて水鳥たちが空へと飛び立ってしまうと、急に寂しくなりました。

〝立つ鳥後を濁さず〟

冷めきったカフェラテを飲み干したら、私も家に帰ろうっと^^;
by noamenoniji | 2012-02-04 18:17 | おでかけ
マルシェのはしご?
さて、昨日の記事で予告したとおり、さっそくマルシェのことを書いていきますね。
行った順番が前後しますが、まずはシーマルシェから。

マルシェがオープンする11時まで20分ほどあったので、まちのシューレ963カフェ
のんびり林檎ジュースを飲みながら時間つぶし。
乾いた喉をうるおしたところで、さてとそろそろ行きますか!
アーケード街を通って、シーマルシェが開催しているドーム広場に近づくにつれ
遠くからでもひときわ目を引くマルシェワゴンが!!!
a0217828_2394265.jpg

今まで見たこともないカラフルな蕪とすこし変わった大根が目に飛び込んできました。
たぶんオレンジ色のが黄金蕪で、赤紫色のは何だろう?・・紫蕪っていうのかな?
a0217828_241983.jpg

白とグリーンのツートンカラーの大根は切っても中がツートン(@@;)
おとなりの大根は切り口が紫色。小学校の理科の実験でやった、ヨウ素デンプン反応を
思い出してしまった(笑)。こんな感じじゃなかったっけ?

よその奥さまがお店の人に何やら熱心に質問されていたのですが、彩りにイイですよ!
とお店の人が言ったのは聞えたのですが、肝心のお味と調理法については不明です(>_<)
a0217828_23101847.jpg

スイスチャート? スイスの為替相場?
ちがう、ちがう、スイスチャートじゃなくて、スイスチャードなんですって。
はじめて見ました!聞きました!
和名では西洋不断草(フダンソウ)というらしく、ホウレン草とよく似た野菜なんだそうです。
a0217828_23105996.jpg

ピクルスの瓶詰がきれいに並んでいますねぇ~これは圧巻でした!
昨日の記事でも書きましたが、試食させてもらっておいしかった旬の蕪のピクルスを
買って帰りました。
a0217828_23104230.jpg

広場の頭上はガラスのドームに覆われていて、なかなか素敵です。

カラフルなミニトマト・・・うむむ、買えばよかったな(>_<)

バンダナをつけたKids Boy&Girlがマルシェのお手伝いをしていました。
黄色のバンダナをつけた小さな男の子が、若干叫んでいるようにも聞える大きな声で、
「きょうのいちごはさぬき姫ですっ!」と、試食用にカットしたいちごをトレーにのせて
近づいてきたので、ひとついただきました。
さぬき姫!めちゃあま~い♪
え!プラスチックのカップに5個入って300円!!! た、高っ(笑)
食べ終わったあとの爪楊枝もきちんと回収してくれたのに、買わずにごめんよボク~

めずらしいお野菜がたくさんあって、お店の人にいろいろとお話を伺いたかったのですが、
時間もなくて、おまけに朝一番に別のマルシェで1週間分のお野菜を買っていたので
シーマルシェでは野菜のピクルスとかぼちゃだけを買って帰りました。
次はいつ開催されるのかわかりませんが(HPで開催告知をまめにチェックすればいい話しなんだけどね)
タイミングが合えば、新鮮な旬の野菜をひとつひとつじっくりと見て回りたいな。

                         ◇◇◇

日曜日、朝一番に向った〝レール・サクレ〟の野菜直売所。
空港通りから県道三木国分寺線を東へ、龍雲中学を通り越した元ガソリンスタンドが
有機・無農薬野菜の直売所になっています。
道路沿いにあるにもかかわらず、一度通りすぎてしまいました^^;
a0217828_19524286.jpg

シーマルシェのような華やかさはありませんが、素朴で飾らないお野菜たちは
どれも化学肥料や農薬を一切使わない農法で大切に育てられたものばかり。
そして、こちらでもめずらしいお野菜がありましたよ。
a0217828_1952594.jpg

レタスみたいな白菜『レタサイ』とキクのは初めてだった『キクイモ』
マダムが味噌漬にしたキクイモを試食させていただきました。
コリコリとした歯ごたえのある食感で、炊きたてごはんのおともに
お酒が飲める方ならお酒のあてにもいいかもね~と思いました。

マダムが味噌漬けの作り方やお野菜の説明と調理法などを熱心に教えてくださるのを
出していただいた舌を火傷するほど熱ーい蕎麦茶を啜りながら、ふむふむうなずきながら
聞いておりました。が、メモを残さなかったのでうろ覚えです^^;

これ全部レール・サクレのマルシェの戦利品です。↓
a0217828_23153278.jpg

ブロッコリー、ホウレン草、菜の花、蕪、にんじん、葉が縮れたちぢみキャベツ
讃岐の郷土料理〝まんばのけんちゃん〟の材料で万葉、ポンカン、ネギ。
すこし袋からあふれ出てますが、ポンカンは一袋200円でした。
ポンカン込みで1,180円、有機・無農薬野菜にしては良心的なお値段かと。

ちぢみキャベツは蕪やベーコンといっしょにチキンブイヨンで煮込むとおいしいですよ!
と、レール・サクレのマダム。これだけはシンプルなので覚えてました(笑)

a0217828_23154389.jpg

左からシーマルシェの野菜のピクルス
中央がレール・サクレのマダムお手製の桑の実ジャムと右端がトマトピューレ。
マダムがおっしゃるにはトマトピューレもおいしいけれど、いまはストックが無いけど
トマトジャムが格別おいしいのだとか。
宅配サービスもスタートされたようなので、ほかのお野菜といっしょにトマトジャムも
届けていただこうかしらん。
by noamenoniji | 2012-01-31 23:01 | おでかけ
再び山のパン屋さんへ行く!
きのうの土曜はとてもお天気がよくて、朝から清々しい青空に恵まれました。
こんな青空の日は、さぞかしあの冬枯れた景色が似合うだろうなぁ~
そう思うと矢も盾もたまらず、あの人里離れた秘境のパン屋さんに
また行きたくなってしまいました。

先日買ったヒートテックの上にざっくりニットを重ねて、
首元にストールを巻いていざ出発!! 
今年のヒートテック、言われてみれば去年より厚手かも^^;
a0217828_172665.jpg

かれこれ一年ぶりですが、道はなんとなく覚えていました。
誠陵高校を過ぎて山道を奥へ奥へと進んでいくと、「小麦堂」の案内板が!
道標に従がって車を走らすこと数分、ようやく「小麦堂」の看板が見えてきました。
a0217828_17262558.jpg

あら? 看板の所に人がいる!お店の人だわ!
「open」の木札を掛けに山の上からバイクで下りて来たのね。
客が来たことがわかると急いでバイクに跨り山の上へと戻っていきました^^
a0217828_172773.jpg

この立札の左手に駐車スペースがあります。
駐車可能な台数は普通車で5台くらいでしょうか。
a0217828_17265361.jpg

車から降りて、奥の細道を登っていきます。
前回ここを訪れた時、あいにく雨が降っていたのですが、
紅葉した周りの木々がしっとり濡れて、
なんとも秘境的な雰囲気が満ち満ちていました。
a0217828_172722100.jpg

森閑として人気のない山道を黙々と登って行きます(笑)
去年も思ったことなんですが、ここに来ると何故か宮沢賢治の
『注文の多い料理店』を思いだします(笑)
a0217828_1918183.jpg

右手の斜面にはみかん畑が広がっています。
冬の青空に山の緑が映えますね。オレンジ色に輝くみかんも眩しい~(>u<)
a0217828_17275855.jpg

緩やかな上り坂を登り詰めると、視界が開けて山小屋風の建物が現れます。
a0217828_17283321.jpg

カラフルなシクラメンが風景に彩りを添えています。
かわいい~~\(^o^)/

・・・・・

後から続々とお客さんが坂道を登ってくるのが窓から見えたので、
今回は店内の様子を撮影するのは控えました。
(過去記事)ご興味がある方は、過去記事のリンクを辿っていただくと店内の様子がご覧いただけます。

その時たまたま客は私ひとりだったので、お会計もパンの袋詰もお店の方がしてくれました。
でも御代は自分でカゴの中に入れて、おつりは自分で計算してカゴの中から頂きました。
このパン屋さん、おもしろいことに会計もパンの袋詰もセルフなのよ。

・・・・・

a0217828_17285084.jpg

さて、また駐車場に向って、来た道を下って行きますか。
a0217828_1729635.jpg

もう一度振り返ってパチリ☆
あれ?去年より周囲の木が大きくなった?

そしてなんと駐車場に着くと従姉夫婦とばったり遭遇!!
びっくりしたなもぉ~
a0217828_1729169.jpg

早く行かないと売り切れちゃうわよ(笑)

山の中のパン屋さんに、ただパンを買いに行っただけなのに
すこぶるいいお天気でちょっとした行楽気分が味わえました(*^^)v


     ―小麦堂―
 香川県高松市鬼無町佐料470-1
 TEL/FAX 087-881-8839
 営業時間 AM11:00~売り切り終了
 定休日   日・月・祝
by noamenoniji | 2011-11-27 09:06 | おでかけ
〝コスモスフェスタ2011〟in 讃岐まんのう公園
連休最終日、今年も国営讃岐まんのう公園コスモスフェスタに行ってきました。
衣類の入れ替えも終わったので(笑)
a0217828_20134978.jpg

まずは丘の裾野にキバナコスモスで描かれたとんぼが出迎えてくれました。
a0217828_20142380.jpg

ご覧のとおり、すっきりとした秋晴れとはいきませんでしたが
風に揺らぐ可憐なコスモスに満足です。(^v^)
a0217828_20151167.jpg

コスモス撮るのって難しいですね。
風に揺れるし、たくさん咲いているから、なかなか焦点が定まらない^^;
a0217828_20163758.jpg

珍しい八重咲きのコスモス。パット見ダリヤのようにも見えます。
どんな花でも八重咲きは華やかですね~
a0217828_20152620.jpg

ひと際見事だったオレンジコスモスの群落
やさしさの中に秘めた強さを感じました。
a0217828_20173960.jpg

こちらのキバナコスモスたちは、先月の大型台風の影響を受けて
ほとんどが倒されてしまっていましたが、
太陽に向って一生懸命花を咲かせていました。
a0217828_20205583.jpg

そういえば子供の頃いちばん好きだった花が秋を感じさせてくれるコスモスでした。
すっかり大人になった今、いちばん好きな花って何だろうなぁ~
a0217828_20155216.jpg

コスモスをバックに記念写真を撮ったり・・・
a0217828_20165987.jpg

カメラ愛好家さんたちは三脚立てて撮影に集中されていました。
a0217828_2016869.jpg

丘の上でお弁当を広げているご家族、子供たちとボール遊びに興じるお父さん
愛犬と散歩を楽しむご夫婦、長閑な秋の休日
a0217828_20162545.jpg

あは♪やっぱり太陽に向かってる(笑)
by noamenoniji | 2011-10-10 22:37 | おでかけ
お彼岸参りと偕行社かふぇ
今日の高松は朝から天気も良くて清々しい秋晴れになりました。
a0217828_1852298.jpg

絶好の行楽日和の中、わが家は日頃の感謝とご報告に
ご先祖さまのお墓参りに行ってきました。
自宅から車で田舎道を走ること約45分、ちょっとした遠出です(笑)。

枯れたお花やお線香の燃えかすを取り除き、墓石をスポンジで磨いて
白いタオルで水気を拭き取って仕上げです。
新しいお花とお線香とロウソクをお供えして、なむ~♪

・・・・・

伯母夫婦を訪ねたあと、善通寺市役所構内の一角にある『旧善通寺偕行社』に
隣接する『偕行社かふぇ』に行ってきました。
a0217828_200094.jpg

テラス席の画像は『偕行社かふぇ』のblogよりお借りしました。↓
a0217828_18524930.jpg
かふぇのお庭から眺めた『偕行社』の外観裏側。↓
a0217828_1853655.jpg

裏側のほうがなんとなくステキ(笑)。 

青空とグリーンの芝生、そよ風を感じながらテラスでお食事♪
テラス席は、とっても気持ち良さそうでした。
・・・ええそうなんです。
あいにくテラス席は満席で、しかたなく私たちは店内でいただきました(笑)。
a0217828_18531783.jpg

ランチメニューの中から、「偕行社コース」を選びました。
写真はありませんが、カボチャのスープもついていました。
量は少ないかな?と思ったけど、思った以上にお腹いっぱいになりました(笑)。

お墓参りの帰り道はちょうどお昼時で、いつも高松市内まで戻って
しかも毎回同じお店でお昼を済ませて帰宅するパターンだったので
善通寺市内にもいいお店が見つかってよかったです。

~おまけ~
a0217828_18533264.jpg

偕行社かふぇの入り口のディスプレイ。
ちょっと形が違うけど、どこかで見たようなアイアンスタンド・・・(笑)。
by noamenoniji | 2011-09-23 20:22 | おでかけ
創作和風料理 かくれ里 侘WABI
高松市を抜けて、ひたすら東へ車を走らすこと約1時間(ちょっと寄り道したけど)
ようやく辿りつきました。
a0217828_19582936.jpg

こちらがきのう母と行ってきたお食事処『創作和風料理 かくれ里 侘』さんです。
ギャラリー築田さんのブログで、さぬき市に美味しいお魚料理のお店があると知って
ぜひ一度足を運びたいと思っていたのでした。
a0217828_20165126.jpg

テラコッタ色の壁とサックスブルーに塗られた建具が一見南欧風な外観です。

お店に入るとすごく美人のお姉さんが席まで案内してくれました。
下の写真の白シャツのお兄さんが旦那さんかしら?
柱の陰に隠れていますが、ダンディなマスターがいらっしゃいます。
a0217828_1959555.jpg

天井の大きな梁がとても印象的。
100年前の古い日本家屋を改築したのだそうです。
元々は美人のお姉さんのおじいさまが暮らしていたお家なのだとか
随所に歴史を感じる佇まいです。
a0217828_19594547.jpg

お店の奥には雑貨コーナーとかもあって、雰囲気のある照明が素敵。
場所によって天井の仕上げが違ったり、スキップフロアだったり、家具や調度品も
リゾート風、アンティーク風、ビンテージ風、昭和レトロ風と雰囲気が様々。
でも全体として不思議な調和がとれているんですね~

内装もさることながら、お料理も絶品そろい~!
お料理はダンディーなマスターがつくっています。
a0217828_19591654.jpg

まずは前菜4種盛り。
ネブトの唐揚げをマリネ風にしたのがとても美味しくて、こんなお味ははじめて♪
しょっぱなからアイスクリーム?かと思いきやポテトサラダでした(笑)
ちょっぴり甘くて、こちらもこんなお味のポテトサラダははじめてでした。

イカ・鯛・サーモンのお造り。新鮮で美味しい~
a0217828_054259.jpg

メインは2種から選ぶことができます。
ふたりとも「魚介のオーブン焼き」を迷わずチョイス!
(蛤・鯛・鮭・アワビ・海老・ズッキーニ・紫玉ねぎなど)

因みにもう一つのメインは、揚げものの盛り合わせでした。
揚げものが胃にもたれるお年頃なもので^^;

タコ飯と鯛のお吸い物。これまた絶品!
お漬物はなんとズッキーニ。こんなのはじめてー(驚)
それにしてもお野菜の美味しいこと。うちの母も絶賛でした。

食後の飲み物は私がアイスティー、母はホットコーヒーを頼みました。
手づくりのローズマリーのクッキーも素朴なお味で美味しかったなぁ。
ローズマリーも自家製だったんだろうなぁきっと。

どのお料理もそれぞれ素材の良さを感じながら美味しくいただきました。
本当に美味しかったわ~。
また季節を変えて行きたいなーと思います。

~おまけ~
a0217828_200911.jpg

侘さんの畑、なぜかソファがポツーン・・・。
こちらの畑で採れた新鮮なお野菜がお料理に使われていたんですね。
a0217828_2002579.jpg

夜になると電灯の横にトトロがぬぼっと立っていたりしても不思議ではないような
そんな雰囲気。まるでこの一角だけ、時間が止まっているかのよう。
by noamenoniji | 2011-07-17 23:16 | おでかけ