日々のささやかな出来事をゆるりと綴っていきます。        guchico♪    
by guchico
カテゴリ:インテリア( 11 )
春の気分転換に・・・
先日の土曜日、快晴とまではいきませんでしたが、
ソファの後ろの南の窓から、カーテン越しにやさしく光が差し込んで、
心地よい昼下がりとなりました。
a0217828_21435582.jpg

春らしい陽気に誘われて、思わず模様替え。
で、いったいどこを模様替えしたかというと・・・
a0217828_2144692.jpg

〝KEISARINNA(ケイサリンナ)〟という木蓮柄のカバーを
抽斗から引っ張り出してきて、春仕様に衣替えしました。
(そういえば、わが家の、まだひ弱な白木蓮の木も蕾が膨らんできました。)

こちらのカバーは、2010年の夏、地元の主にマリメッコの生地を扱っている
インテリアショップで作ってもらいました。
クッションカバーくらい生地を買ってきて自作したいところなんですが、
何せミシンを持っていないもので^^;

しかし、これを模様替えと言っていいのでしょうか^^;
クッションカバーを変えただけなんですけど・・・。

まったくいつ見ても変わり映えしないわが家のリビングですけど
去年の秋頃と一昨年の春頃の様子を下に貼っておきました。
ご興味がおありの方は、お暇つぶしにご覧くださいね~^^

***過去の記事***
     2011年10月
     2010年04月

それにしても部屋の中があまりにも殺風景すぎるので、
お花でも飾ろうと庭に下りたのですが・・・

a0217828_21442870.jpg

毎年この時期には、秋植えのビオラ&パンジーが咲き誇っているものなんですが
どういうわけか今シーズンは不作で、ほとんどが枯れてしまいました(>_<)
それでもわずかに生き残ったのが、ここ最近少しずつ増えはじめたので
ほっと胸を撫で下ろしています。
a0217828_21441886.jpg

健気に咲いていたので、切るのが忍びなかったのだけれど
一枝だけ、小さな一輪挿しに飾りました。

+++

ご覧のとおり模様替えと言っても、季節によってクッションカバーを変えたり、
季節のお花を飾ったりする程度なんですが、
こんなささやかな変化でも、気分って変わるものですね(*^^)
by noamenoniji | 2012-03-20 00:39 | インテリア
LDのTV周り&雨の日巣籠り
昨日から冷たい雨が降っている高松です。
久しぶりのお湿りで、ここのところ続いていた乾燥が少し和らぎました。

というわけで、外は雨だし部屋の中が薄暗いのを幸いに(笑)
ふだんはみなさんにお見せしないわが家のTV周りを撮ってみました~
a0217828_17132761.jpg

LDのセットバックした空間にTVを置いています。
この面だけ、リザード柄の焦げ茶色の壁紙にしています。
背景が濃い色なので、多少はTVの存在感が薄まって見えますが
代わりにエアコンが目立ってます・汗
TV周りって、どうしても生活感が出てしまいますね。
a0217828_17135222.jpg

TV(DVD)を点けていない時は、TVラックの棚に収めたDVDレコーダーの両脇に
TV(右)とDVD(左)のリモコンを置くように、、、心がけてマス(*^^)
TV(DVD)を観ている時は、ダイニングテーブルだったりソファテーブルだったり
リモコンの定位置はとくにありません^^;

2段目と3段目には雑誌や市報などの冊子類を、むき出しのまま置いてあると
雑然となるので、以前使っていたランチョンマットで目隠ししています。
雑誌(ファッション)はお付き合いで3種類とっていますが、今月と先月の2ヶ月間置いて
最新号が来たら、古い号を処分(資源ごみ)します。
a0217828_1714226.jpg

TVの左サイドに置いているMUJIのカゴに読み終わった新聞を入れています。
紐はセットできませんが、こちらのカゴ1杯分がちょうど朝日新聞の新聞整理袋に
収まる量なので、ちょうどよい大きさで使いやすいです。
溜めておいた古新聞は、ちり紙交換車が来たらトイレットペーパーと交換。
通りかかるのは平日が多いので、いつも家族が出していますが、昨日は運悪く
取り逃がしたそうです(>_<)次はいつ来るのでしょうか~
ソファの向かって右側のオットマンの上に、その日の新聞(2社分)を乗せています。
LDで新聞や雑誌を収納する専用のラックやカゴを使う考えは、今のところありません。
ちなみに寝室では、料理本やインテリア雑誌を深さのあるカゴに立てて収納しています。
a0217828_17141978.jpg

新聞ストッカーにしているMUJIのカゴの上に、ふだん中表に畳んで置いてある
白いビニールテーブルクロスを、洗濯ものを取り込む時にTVの前の床に広げて、
その上で洗濯ものを畳んでいます。

                        ◇◇◇

雨の週末はおうちで静かに巣籠り~^^
a0217828_17143774.jpg

コーヒーを飲みながら溜まった雑誌を読んで過ごそうと思って、お代わりジャグ付き!
寝室で使っているKLIPPANのコットンブランケットを膝に掛けて3冊まとめ読み~
by noamenoniji | 2012-01-21 20:43 | インテリア
未公開プライベート玄関☆初公開
今まで公開していなかった、というより公開できなかった場所があります。
(そんな場所はたくさんあるけど・笑)
a0217828_1202654.jpg

その場所とは、このガラスブロック壁の向こう側。
この向こう側はいったいどうなっているのかしら?
ご関心を寄せてくだる方が、いらっしゃらなかたらどうしましょう(>_<)
と、一抹の不安も抱きながらも、このまま続行~^m^
a0217828_12191650.jpg
                      ↑ 私の愛履きのスウェーデンサボ♪
ガラスブロックの向こう側はこうなっております。
こちらは、わが家のプライベート玄関です。つまり勝手口のこと(´艸`*)ププ
そして、引き戸の向こうはガレージとなっているので、買い物した荷物をスムーズに
雨降りの日も濡れずに家の中に搬入できるので、とても便利です。
a0217828_1205014.jpg

何もなくて超スッキリ~!
もちろん以前から、こんなスッキリ状態だったわけじゃありません。
こうなる前は、いったいどんな風だったかは、あとで書きますが、とてもとても人様に
お見せ出来るような状態ではございませんでした。はい・・・(TдT)

                    ◇◇◇

数か月前のこと、やっと気に入るシューズボックスを見つけました。
しかし、通販で家具買うことに躊躇いがあり、購入を迷っていました。
設置したい場所に置けるかどうか何度も何度もサイズを確認して、置いてみた時のイメージ
を想像してはまた迷い、とうとう残り在庫が1となってしまったので意を決してポチっ(笑)

この日は、やっと購入に至ったシューズボックスが届くことになっていたので、
朝からゴチャゴチャしたものを片づけて、タイルもサッシも綺麗にお掃除して、
シューズボックスを迎え入れる準備が整ったところをパチリ☆^^

そろそろ来るころかな?
ピンポ~ン♪  キターーーヽ(≧▽≦)ノーーッ !!!
さっそく梱包を解いて、脚を取りつけて、棚板をはめ込み組み立て完了!
こういう作業は得意なんです!
a0217828_121495.jpg

収まるべき場所に設置して、おぉ~幅ぴったり!設置完了です(*^^)v

このシューズボックスが来るまでは、プラスチック製のシューズラック(タテ4段置き4足用)
を使っていましたが、当然そのラックだけで足りないので、なんと!階段状の脚立にまで
靴を並べるありさまでした(>_<)あ、どうかご想像なさいませぬように・・・。

正玄関には、造りつけのシューズクローゼットがあって、家族3人分の靴を収納している
のですが、ふだん勝手口から出入りしているので、タタキに靴があふれて生活感丸出し
でした。来客はたいてい正玄関から入ってこられるのですが、中には勝手口から入って
来る人もいて、なんでこっちから入ってくるのよ!と、恥ずかしいやら腹立たしいやら(笑)
そんなこともありました。
a0217828_1212064.jpg

観音開きの扉をオープンすると棚板が3枚、いちばん下のオープン棚にはふだんよく履く
靴を並べて、わが家だと18足~20足くらい収納できそうです。

商品レビューのとおり、木目が美しくて造りもしっかりしていたので満足しています。
リフォームが完成してから2年半目にして、好みのシューズボックと出会いようやく
すっきりとした空間になりました。
a0217828_1214821.jpg

スウェーデンの幸福を呼ぶ馬といわれるダーラナホースを飾ってみました。
北欧風のシューズボックスによく似合っています!(^^)!

風水はあまり詳しくは知りませんが、この場所は南東に位置するのですが、
風水的には南東の玄関は好ましい位置なのだそうです。
下駄箱・靴箱のカラーや素材も、ナチュラル色で木製のものがより好ましいとか。
そんなこととはつゆ知らず、何気に風水を取り入れていたみたいです。

シューズボックスの上には、さりげなく季節の花を飾ったり、シーズンに合わせて
ディスプレイを変えたりして、出かける際も帰宅して扉を開けた瞬間も、家族が
ほっと落ち着ける空間づくりができたらいいなと思っています。
プライベート玄関こそ、運気アップしないとね^^
by noamenoniji | 2012-01-15 21:34 | インテリア
今朝のリビング
今朝のリビング。
a0217828_19351738.jpg

相変わらず変わり映えしませんが、焦げ茶とキリムのクッションを添えて
少しだけインテリアを秋冬らしい装いにしてみました。

テーブルの下のペルシャラグは、今年は夏の間も敷きっぱなしでした。^^;
特にお手入れらしいことは何もしておらず、ふだんはラグの裏表に掃除機をかけて
時々お天気の良い日に陰干しをして軽く叩いて裏面のホコリを出す程度。
購入したお店によると、10年に1度絨毯専門の水洗いクリーニングに出せばよいとのこと。
あと7年くらいはふだんのお手入れでOK。らくチンです(*^^)v
a0217828_19353577.jpg

昨夜のシナモンロールのブーケ♪
シナモンのほのかにあま~い香りが鼻をくすぐります。
シナモンが苦手な人って、香りがダメなのかな?
a0217828_19372413.jpg

Bottnaでカフェオレ。
夏場グラスだったカップボードの最前列は今やマグカップが占拠しつつあります。

今日は午後から少しだけお出かけしたのですが、街では早くもクリスマス・ディスプレイ
を展開していたお店があってびっくりしました。
まだハロウィンも終わっていないのに、年々早くなる季節商戦!!
華やかなオーナメントでデコレーションしたクリスマスツリーを見ていたら
大きなツリーがやっぱり欲しいなぁって思っちゃった。 (手持ちは卓上タイプなの)
まんまと季節商戦に乗っかっちゃいそう~(笑)。
by noamenoniji | 2011-10-29 20:58 | インテリア
MY drap~ロール状ナプキン
部屋の窓をあけていると、どこからともなく金木犀のあまい香りが漂ってきて
もうそんな季節なの?と思ったけど今日から10月なんですね。早いな~

さて先日ちょこちょこ覗くインテリアショップで、こんなものをみつけました。↓
a0217828_15203134.jpg

マイドラップのロール状ナプキンです。
プレカットされていてキッチンペーパーのように切り離して使います。
サイズはコースターサイズからランチョンマットサイズまで、色も豊富です。
今回は20cm×20cm、紫を1本だけ購入しました。
ウォールナットのテーブルによく合います~♪紫もすきな色なの^^
a0217828_15204247.jpg

こちらのshop(楽天)で購入したわけではありませんが、ご参考までに!→

素材はコットン100%、洗濯・アイロン可能、5回程度なら繰り返し洗って使えます。
経済的ですね~

□ □ □ □ □

a0217828_1521246.jpg

今朝、となり町の駅前のパン屋さんにバゲットを買いにいったら
焼き立ての‘もちもちパン’がとても美味しそうだったのでつい(笑)。
a0217828_15211143.jpg

汚れても洗えるので、パンやお菓子の取り皿代わりにもOKですね。
手持ちの食器に合う色を何本か揃えておきたいなぁ~^m^
a0217828_15212281.jpg

もちパン4個で150円なんだけど種類は3種類、どの種類を多くしようか
しばらく悩んだわ(笑)。
白が北海道産の小豆入り、焦げ茶がチョコ、ベージュはキャラメル
結局2個しか買わなかった白がいちばんおいしかったのだ(>_<)

~おまけ~
a0217828_20334485.jpg

今日のランチの様子。
メインのお料理がそろそろ出来上る頃です~

To Be Continued・・・
by noamenoniji | 2011-10-01 16:17 | インテリア
プレ?老前整理?!?
先日、あるTV番組で『老前整理』という言葉を初めて耳にしました。
その名の通りの本も出版されているようで、60代の方たちの間で
今とても話題になっている片づけ術なのだそうです。

要は体力・気力・判断力のあるうちに、自分が暮らしやすいように
60代のうちに家の中を整理しましょう!ってことのようです。

わが家は2年前にリフォームしたのですが、スケルトンリフォームだったので
家の中を空っぽにしなければなりませんでした。
そしてリフォームで2部屋減築することになっていたので、
新しい『箱』のサイズに収まるよう、かなり色々なモノを処分した
・・・つもりでした(笑)。

あれから2年経過し、増やすつもりはないのにモノが少しずつ増え
2年前に処分しきれずに残しておいたモノは結局仕舞いこんだまま(笑)。
いけませんね~

老前整理というわけではありませんが、収納の見直しをすべく
寝室の収納棚の整理しました。
a0217828_18113572.jpg

収納棚から出てきた中身の一部。
読み返すことのない文庫、書籍、聴かなくなったCDの山! 山!
また読み返したいと思った文庫と最近買ったCDを残し、あとは全て処分。
「いる」「いらない」の判断は瞬時!!
こう見えて(見えてないか)ワタクシ潔いのです(笑)。

中身を処分したら収納棚を寝室においておく必要がなくなったので
勝手口の納戸の整理に活用することにしました。
(ここはまだ色々と気になる・・・)

部屋がスッキリしたら、俄かに模様替えしたくなって秋冬バージョンに模様替え。
秋冬バージョンといってもベッドの位置を変えるだけなんですけどね^^;

以前は部屋の長手方向に平行に壁際にベッドを置いていたのですが
またベッドを部屋の中央に配置しました。
a0217828_20543090.jpg
(画像追加しました↑)
なぜこうすることが秋冬バージョンかと申しますと
羽毛布団になると布団が壁に擦れるので、それが否なので・・・。
こんなつまらない理由でした(笑)。

・・・・・

先日、リビングの一角に置いていたサイドテーブルを退けました。
(過去記事
行き場を失ったサイドテーブルはその後、寝室のクローゼットの中で
さきほどまで通勤BAG置き場と化していました。
a0217828_18545827.jpg

ところが収納棚が退いたおかげで、再び日の目を見る(?)ようになりました。
“marantz ”を置くのにぴったりサイズでした♪
サイドテーブルの足もとにあるのは、“BUNACO ”のティッシュbox。
持って行き場がないので、とりあえずここに置いてみた(笑)

~おまけ~
a0217828_2011826.jpg

先日久しぶりに焼いて食べたホットケーキ。
画像をアップする機会がなかったので(笑)
ホイップクリームが滑り落ちる瞬間でした~
by noamenoniji | 2011-09-19 18:55 | インテリア
わが家のダーラナホース
お気に入りブログにリンクを貼らせて頂いている『A Little Break』の
ロイコペさまのところで、旧ブログで紹介したわが家のダーラナホース
について触れて頂いたので、せっかくですからわが家のダーラナホース
を再び登場させることにしました。
a0217828_19183548.jpg

幸せを運ぶ、ダーラナホース。
ダーラナホースはスウェーデンの代表的な民芸品、
とっても可愛らしいオブジェです。

約400年前にスウェーデンのダーラナ地方で、子供たちのおもちゃとして
作られたのが始まりだとか。

スウェーデンでは昔から馬は暮らしを豊かにしてくれる
北欧の人々の暮らしに欠かせない存在だったことから
ダーラナホースは「幸せを運ぶ」と言い伝えられています。

特にカラフルで美しいデザインが施されたダーラナホースは
アート性が高く、上品なインテリアのアクセントとなる逸品です。

わが家のダーラナホースは素材そのままの無塗装ですが、
これはこれで手彫りの味わい深さが堪能できて
素朴な風合いがとても気に入っています。

ナチュラル素材同志だと同化してしまうので、テーブルランナーやドイリーを
敷いてステージをつくってあげるとナチュラルダーラナホースも目立ちます。

a0217828_1919263.jpg

今回使用した緑の格子地に白抜きのリース柄のステージは
なんと鍋敷きなんですよ~!

でもこうして見るとナチュラルダーラナホース、
なんだか地味ですね・・・。
わが家にもカラフルダーラナホースを迎えてみようかしら(笑)

追記;ダーラナホースのサイズ展開はSS~LLまでの5段階と思っておりましたが
XS~XLまで7段階のサイズがあると判明しました!
by noamenoniji | 2011-08-07 19:33 | インテリア
ウェルカムモード全開、果してその結末は・・・
一昨日の土曜のこと、翌日来客の予定があったので
フルールノブさんにお花を買いにいきました。

この間も白系のお花を選んだけれど、今日も白いお花にしようとかなぁと
フローラル冷蔵ショーケースを覗いていると、ふときれいな八重咲きの百合が
目にとまりました。あ、今日はこれにしようっと!
a0217828_2114475.jpg

お姉さんがやってきて、ショーケースの扉をスライドさせたら
ヒンヤリした空気といっしょに百合の甘く清潔な香りがふわりと
流れてきて鼻孔をくすぐりました。

とてもいい香りの八重咲き百合を主役に涼感を呼ぶ白いデンファレと
クリーム色のトルコキキョウを挿し色にあしらいました。
グリーンの小さな実モノが全体を引き締めます。実モノは名わき役ですね。

このところお気に入りのホワイト×グリーンの組み合わせ。
a0217828_2132593.jpg

どなたかの結婚式の引き出物でいただいた、どこのご家庭でもひとつやふたつは
ありそうなクリスタルガラスの花瓶に生けて、玄関のシューズボックスに飾りました。
お花を長くイキイキもたせるために、添えてくれた切り花活力剤も注入。
これぞまさしくlove注入~(笑) ←もう古い?
お客さんに少しでも涼しく感じていただけたらと思って、平たいフラワーベースに
ジェリーボールを入れてさらに涼感を演出してみました。
a0217828_2141792.jpg

ジェリーボールとは、植物栽培用の高分子給水球といって
本来の用途は観葉植物を差し込んで育てるのが目的ですが
キラキラ輝くジェリーボールだけでも見ていると涼しい気分になります。

フルールノブさんでは、ジェリーボールをつかって目にも涼しげな
フラワーアレンジメントをディスプレイしていました。
今度また自分でもジェリーボールでアレンジをしてみたいと思います。

東に面している玄関の殺風景な小窓には、この夏もヨブスのカフェカーテン。
ヨブスはGocken Jobsのワイルドフラワー、手摺布です。
a0217828_2144775.jpg

中厚の麻素材で、光を含むと障子のような明るさになって、
少し薄暗くなりますが、夏の強い日差しが和らいでとてもいい雰囲気。
このぼんやりした薄明るい感じが、何故か蝉の声につつまれながら
たっぷり午睡をした子どもの頃の記憶を甦らすのです。

話が脱線しました。閑話休題、先日アップしたわが家の玄関ニッチ。
a0217828_2153380.jpg

干支の置物、陶器の白うさぎを“Welcome”的にちまりと飾ってみました。
アンスリウムの次は向日葵、『sun』の絵にはやっぱsunflowerでしょ!!

やれやれ、これで何とか玄関は整いましたね。
a0217828_21122498.jpg

ソファに座ってお客さん目線で、生活空間をチェック!
Yamahaサイクロンフードに貼ったキッチンタイマー
この場所にあると確かに便利だけれど、こうして見ると
(画像が小さくて見えないと思いますが)生活感丸出しですね。
あとで外しておきましょう~(笑)

万全の態勢を整えてゲストをお迎えしたのですが
なんとこの日のゲスト、この後急遽予定が入ったそうで
冷茶を一杯召し上がり、用件がお済みになると
そそくさとお帰り遊ばしました~~(爆)
あぁぁ!せめて30分は居て欲しかったわ・・・ヵアァァ∑^)/

これを書きながら、わずか5分で終わる盆経を唱えに
毎年必ずやって来る住職のことを思い出しました。
(おみえになる時間は毎年決まって5時半、それも夕方じゃなく朝の!!)
もう一ヶ月もすれば、月遅れのお盆なのですね。

長くなりましたが、最後までお付き合い頂きありがとうございました!
by noamenoniji | 2011-07-11 22:33 | インテリア
ビバ☆スパイラル!
今日は七夕ですが、あいにく高松は雨が降ってしまいました。
先ほど窓から空の様子を確認してみましたが、星ひとつない曇り空でした。
織り姫さま、彦星さま一年に一度の逢瀬が叶わなくて残念でしたね。
来年はきっと天の川を渡れますように☆

さて先日のこと、わが家の玄関ニッチに涼を呼ぶような
一輪ざしを飾ってちょっぴり涼しげに演出してみました~
a0217828_2134494.jpg

スガハラのspiral(スパイラル)に、グリーンのアンスリウムを1本。

最初に見た時、リングスタンドと勘違いしたのですが
さりげなく一本飾ってサマになる優れモノです。
a0217828_18522223.jpg

コロンとした器の中心から、くねくね螺旋を描きながら立ち上がる姿は
他の植物に巻きついて伸びる蔓のようです。

ひまわり、ダリア、デルフィニウム・・・etc・・・
さりげなくお花を飾りたい時に重宝しそう~
折れてしまったスプレー花もスパイラルのステージに立たせてあげたいわ!

葉っぱがついているお花を飾るときは、スパイラルに引っかからないように
葉っぱは落とした方が見栄え的にはいいかも。ちょっとかわいそうだけどね。
a0217828_18525247.jpg

そうそう、お水の量は限られているので、こまめに足してあげましょう。
暑い時期は氷を1個か2個、カラ~ン♪
(つい先ほど氷を入れた音はポチャンじゃなかった^^;)
by noamenoniji | 2011-07-07 23:50 | インテリア
フランスの香り~ランプベルジェ
きょうも暑かったですね~
頭がクラクラしてました。
もしかして熱中症寸前?おーコワっ
こまめに水分補給しないといけませんね。


いつも店内がいい香りに包まれているgallery tsukudaさん。
「とってもいい匂いがしてるんですけど?」
オーナーさんに聞いてみると、その香りの正体は
ランプベルジェというアロマの香りと判明!
a0217828_0143250.jpg

私は初耳だったのですが、ランプベルジェはフランスの老舗アロマブランドで
100年以上の歴史があるそうです。

様々な効果があると聞いて、とてもよさそうだったので
こちらでランプとオイルを買い求めました。

使い方はとっても簡単!

最初に3~5分程度火をつけた後、すぐに吹き消します。
火を消した直後からアロマの芳香がはじまり、密封蓋をすると温度が下がり
芳香が終わります。
私のようなアロマ初心者でも安心して利用できます。
a0217828_0152299.jpg

説明書によると、8畳ほどの部屋では、20~40分の芳香で3~4時間
アロマの香りを楽しめるとあります。
ランプベルジェのランプは、オイルを燃焼させることでオゾンを発生させ、
除菌・消臭・空気清浄の効果もあるそうですよ。
なんだかいいことずくめですね。
a0217828_015498.jpg

琥珀色の洋酒を思わせるランプは2011年の新作‘コロリッシマ・アンバー’
オイルは、万人ウケするレモンの香り‘バーベナ’
これからの季節虫よけ効果も期待できるかと思って、柑橘系を選んでみました
a0217828_0163639.jpg

使わないときは、すきな場所に飾ってインテリアのアクセントに!

~追記~
ランプベルジェのランプは、ランプベルジェのオイル以外使えないそうです。
ランプに付属の独自バーナーがランプベルジェのオイル専用に製造されており
他社オイルを使用した場合、バーナーが目詰まりするなどの可能性があるそうです。

憶測なのですが、もしかするとこの逆のことも起こりかねませんので
お手持ちのランプに最適なオイルでご使用されることをおススメします!
by noamenoniji | 2011-06-24 00:48 | インテリア